アメリカンファジーロップの飼育方法~どんな性格?大きさ、寿命、販売価格は?

2017/09/17

88
アメリカンファジーロップとはフレンチアンゴラとファジーロップイヤーの交配によって産出されたうさぎ。

ロップイヤーの中では身体も小さく、穏やかな性格なので非常に飼いやすい種類としても知られています。

うさぎというと本来、臆病で飼い主にさえも心を許すのに時間が掛かるとされていますが、アメリカンファジーロップの場合、慣れるまでに要する時間も少ない傾向があります。

今回はそんなアメリカンファジーロップについて紹介していきたいと思います。

関連:ペットとして人気のうさぎの種類を紹介!決め手は飼いやすさ?

スポンサーリンク

アメリカンファジーロップの飼い方

87
アメリカンファジーロップは、長い毛と垂れ耳が特徴のうさぎですが、その特徴により飼育する際に気を付けたいことがあります。

暑さ寒さに弱く湿度にも敏感なので、子どもの頃は26度~27度、成体で20度~25度、湿度40%~60%位で環境を整える必要があります。

長い毛は絡まりやすく毛玉になるので、少なくても週2、3回のブラッシングが必要で、特にお尻周りは汚れやすいので清潔に保つようにお手入れしてあげてください。

その際に爪も伸びていないか確認して、伸びているようなら切るようにします。

ブラシはうさぎ用ですが、犬や猫のブラシでも代用可能。

また、年に2回換毛期があるので、その時にはいつもよりこまめにブラッシングするようにします。

うさぎはきれい好きで毛繕いするので、抜けた毛を舐めとってしまい、毛球症の原因にもなりますし、皮膚病予防のためにも、日頃のお手入れはとても重要になります。

大人になるにつれ垂れてくる耳は、長い毛と垂れ耳で通気性が悪く病気になりやすいので、定期的にめくって確認し、汚れているようであれば綿棒を軽く湿らせて汚れを取るのですが、うさぎ耳洗浄剤を使わないことと奥まで綿棒を入れないように注意してください。

その際、あまりにも汚れていたり嫌な匂いがするようであれば、耳ダニや耳の病気が疑われるので病院に行きましょう。

アメリカンファジーロップは、肥満になりやすい種ですので、可愛いからと餌の他おやつのあげ過ぎに気を付け、運動不足解消に出来れば1日30分~1時間程度はゲージから出して運動をさせてあげてください。

たまには「うさんぽ」に連れ出すのも良いかもしれませんね。

そして、カルシウム不足による骨折予防のため日光浴が必要ですが、ベランダだとカラスから狙われたり熱中症などが心配なので、窓際で軽く日差しを浴びる程度で行ってください。

そして多頭飼いをお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、アメリカンファジーロップに限らず、うさぎは縄張り意識が強いので、繁殖目的の場合を除き、単独飼育をお勧めします。

アメリカンファジーロップの性格

89
アメリカンファジーロップは、うさぎ特有の神経質な部分が少なく穏やかで人にも慣れやすい性格の持ち主。

温和でのんびりしていて甘えっ子、逆におとなしい性格ゆえに引っ込み思案な子もいますが、触られたり抱かれたりするのを嫌がらない子が多いのも特徴です。

感情表現が豊かで、ご飯が欲しいや撫でて欲しい、遊んで欲しいと表現しますし、名前を呼べば近寄ってきたり、後追いをする子もいたり、部屋の隅でモジモジしている子がいたりと、飼育していて楽しいうさぎとも言われています。

スポンサーリンク

大きさ

アメリカンファジーロップは、ショーに出場できる基準のスタンダードタイプとショーで入賞の可能性があるショータイプと言われるものがありますが、大きさは30cm位で毛は5cm以上と長く、一般的なスタンダードタイプだと1.8kg~2.5kgで、ショータイプでは1.5kg~1.7kgとうさぎの中では小さめです。

寿命

アメリカンファジーロップの寿命は飼育環境にもよりますが5~10年程です。

長生きしてもらうために、梅雨時や夏場には皮膚病や熱中症に気を付け、毛球症や骨折、尿石症など病気を見逃さないようにしましょう。

歯の伸びすぎは食欲不振の元になるので、歯が削れる食べ物やかじり木、おもちゃでケアを心がけましょう。

販売価格

うさぎの中では少々高めで、スタンダードタイプで3万~5万円、ショータイプは入手困難ですが4万~7万円位で、うさぎ専門店の場合は血統書が付いているところもあります。

ペットショップで購入する場合、夏は数が少ないので、春の繁殖期に合せて足を運んでみるのもいいかもしれません。

さいごに

フワフワな長い毛に覆われたアメリカンファジーロップは、穏やかな性格で、うさぎ初心者でも飼いやすい種類です。

感情表現も豊かで、ご飯が欲しいと食器をひっくり返したり、遊んで欲しいと訴えたりとわかりやすく、面白いエピソードを持っているのも特徴の一つでもあります。

ブラッシングなどお手入れに手間がかかることを考えた上で、甘えん坊さんにのんびり付き合ってあげられる方には、お勧めできるうさぎです。

-うさぎ, アメリカンファジーロップ

スポンサーリンク