人気のネズミ、チンチラってどんな生き物?性格、寿命、販売価格は?

2018/07/18

Portrait of gray chinchilla
最近、テレビなどのメディアでも少しずつ取り上げられるようになってきたチンチラ。

丸っこくてモフモフで可愛い!と、話題に上がってきていますが、ペットとしての割合はまだまだ少数派です。
可愛くて気にはなっているけど、よくわからない生き物だな、と思っている方へ、チンチラとはどういった生き物なのか紹介したいと思います。

関連記事:チンチラの人気が上昇中!その人気と魅力をくまなく紹介!

スポンサーリンク

チンチラの性格

Portrait of gray chinchilla
チンチラの性格は基本的に穏やかで甘えん坊。

一方で神経質でデリケートな面も持ち合わせており、ちょっとしたことでストレスを溜めやすい性格です。
ストレスは病気の原因になることもあるので、注意しましょう。

人間になつく?

個体差はありますが、人懐っこく飼い主にも良く懐きます。

特に単体で飼育する場合は、より懐く傾向があります。
ただ犬や猫レベルで懐くことはなく、せいぜい手乗りをしてくれる程度です。

種類が豊富

チンチラと一括りにされることが多いチンチラですが、種類はとにかく豊富です。

最も一般的なのはグレー系ですが、他にもブラックエボニー、シナモンといった種類もいます。

ですが、基本的に違うのは被毛の色だけで、それ以外の部分については同じです。

関連記事:チンチラの種類と各種の販売価格を一挙紹介!

種類によって購入時の金額が大きな差がありますが、これは珍しいか否かであって、生態としては同じです。
もちろん、飼育方法に違いはありません。

寿命

飼育下でのチンチラの寿命は10年前後。
ハムスターやネズミどころか、うさぎよりも長生きすることもあり、飼育するとなると、それなりの覚悟は必要になります。

小さいため、疎かに考えてしまうこともあるかもしれませんが、犬を飼うのと同じという考えを持っておいた方がいいかもしれません。

一般的な価格

20000~80000円

チンチラは毛色によってかなり価格に差があります。

スタンダードなカラーでは20000円程度ですが、珍しいカラーだと80000円を超えることも。
販売先や年齢によっても前後するので、予算は多めに見積もっておくのが良いでしょう。

関連記事:チンチラの種類と各種の販売価格を一挙紹介!

まとめ

近年、人気で上がり、ペットショップでも目にする機会が増えてきたチンチラ。

飼育にあたって気を付けるべき点はありますが、知れば知るほど魅力的な生き物であることには間違いありません。

チンチラに興味をもたれた方、この機会にあなたもチンチラの魅力にとりつかれてはいかかでしょうか。

関連記事:ペットとして飼育できる人気のネズミ7種!それぞれの飼いやすさ、価格、寿命は?

-チンチラ

スポンサーリンク