チンチラの飼育で気を付けたいこと~餌を与える時間&量はどれぐらい?

360
最近、テレビなどのメディアでも少しずつ取り上げられるようになってきたチンチラ。

丸っこくてモフモフで可愛い!と、話題に上がってきていますが、ペットとしての割合はまだまだ少数派です。
可愛くて気にはなっているけど、よくわからない生き物だな、と思っている方へ、チンチラとの生活についてご紹介します。

関連記事:チンチラの人気が上昇中!その人気と魅力をくまなく紹介!

スポンサーリンク

チンチラの飼育にあたって気を付けたいこと

240
意外と驚かれますが、チンチラはとても長生きです。

平均寿命は8~10年といわれており、なかには25年生きたという記録もあります。

個体にもよりますが、10年近くは一緒に生活をすると考えていた方が良いでしょう。

長い付き合いになる分、様々な愛らしい表情をみせてくれること間違いなしです。
より快適に寿命を全うしてもらうためにも、飼育するうえで何点か気を付けることがあります。

関連記事:チンチラの飼育方法を紹介!性格、寿命、販売されている価格は?

温度と湿度

362
まず、乾燥した高山地帯出身のチンチラには、日本のような高温多湿の気候は本当は非常に住みづらい、ということを頭に入れておきましょう。

適温は18~22℃ほど。

人間が少し暑いと感じる室温は、チンチラにとってはサウナの中にいるようなもの。
夏場はエアコン必須です。

また、ふわふわした柔らかい毛に包まれているため、湿気は大敵です。

飼ううえで、どれだけの電気代をチンチラに貢げるか…は一つのポイントになります。
しかし、貢いだ分もあまり余るほどの愛らしい癒しをくれるのもチンチラなのです。

驚異のジャンプ力

チンチラは、丸々として太っていると思いきや、実際に抱っこしてみると、ものすごく軽く体自体はとても華奢です。

その軽い体で、まるでウサギのようにぴょんぴょん跳んで歩きます。
時には、壁に向かって1m近くジャンプすることも…!

ですので、飼育するケージは高さのあるものを選んでください。
ケージ内に、いくつか足場をつけて、ぴょんぴょん跳び移れるようにしてあげると、アクティブなチンチラを見ることができるでしょう。
レイアウトを考えて、模様替えをしたり、トンネルなど色々な遊び場を作ってあげるのもチンチラ飼育の楽しみのひとつです。

砂浴び

チンチラには砂遊びが欠かせません。

チンチラの魅力といえば、やはり、艶あふれるふわふわの柔らかい毛です。

艶があるのは「ラノリン」とよばれる皮脂が分泌されているからなのですが、そのままにしておくと皮脂が出過ぎてせっかくの被毛が毛玉になってしまいます。

それを防ぐためにも、チンチラには毎日の砂浴びが欠かせません。

砂浴び用の砂は、粒子の細かい砂が最適ですので、必ず市販のチンチラ用の砂を使用してください。

そして、砂浴び中はサラサラと砂が周りに飛び散りますので、お部屋が汚れるのも覚悟しておいた方が良いでしょう。
砂浴び後の艶々とした神々しいチンチラは必見です。

スポンサーリンク

餌は何を食べる?

361
チンチラはネズミの仲間ですが、ハムスターやリスとは違って草食動物です。

主食は、牧草や干し草で、栄養補給としてチンチラ用として市販されているペレットも一緒に与えてください。

牧草や干し草はホームセンターなどでも、ウサギ用として販売されています。

おやつとして、レーズンなどのドライフルーツが大好物ですが、カロリーが高いのであげすぎには注意しましょう。

牧草をスティック状に固めたおやつなど噛みごたえのあるものも喜んで食べてくれます。
水分の多い果物などはお腹を壊してしまうことがあるので、控えた方が良いでしょう。

チンチラは小さな前足ですがとても器用なので、片手に牧草、片手にペレット、なんて欲張った姿も見られるかもしれません。

餌の量

主食となる牧草は毎日十分に食べられるように与えてください。

ペレットは大人のチンチラで一日25g前後ですが、汚れたらその都度、捨てて新しいものに取り換えるようにしましょう。

中にはグルメなチンチラもいて、新鮮な牧草や特定のペレットしか食べない子もいます。
大変ですが、その子その子の好みに合った牧草やペレットを見つけてあげましょう。

餌の時間

チンチラは夜行性なので餌の時間も自然と夜になりがちです。

日中は寝ていることが多いので、そっとしておきましょう。
夜の活動時間に、ケージの掃除や餌の交換をしてコミュニケーションをとるとより懐いてくれますよ。

まとめ

チンチラ飼育の注意点と餌についての要点をまとめました。

このほかにも、気を付けるべき点や特徴などが多々ありますが、知れば知るほど魅力的な生き物であることには間違いありません。

チンチラに興味をもたれた方、この機会にあなたもチンチラの魅力にとりつかれてはいかかでしょうか。

※追記

チンチラにはいくつもの種類が存在するのですが、基本的に違いは被毛だけで、それ以外の部分については同じです。

関連記事:チンチラの種類と各種の販売価格を一挙紹介!

上記の記事を見ての通り、種類によって購入時の金額が大きな差がありますが、これは珍しいか否かであって、生態としては同じです。

もちろん、飼育方法に違いはありません。

関連記事:ペットとして飼育できる人気のネズミ7種!それぞれの飼いやすさ、価格、寿命は?

-チンチラ

スポンサーリンク