コモンマーモセットの飼育方法~性格、餌、寿命は?どこで販売されてる?

2018/06/06

comonm001
近年、猿を飼う人が増えてきましたが、その中でもコモンマーモセットはペット猿の代表格の一つ。

高い知能に加え、小さな身体で扱いやすい、飼う上での情報も豊富というのも手伝ってペットショップでも目にする機会が増えてきました。

今回はそんなコモンマーモセットの飼育方法、必要なアイテム、性格といった部分について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コモンマーモセットのペットとしての飼い方

comonm003
元々はブラジルの野生動物として知られているコモンマーモセットですが、近年ではペットとして飼われるようにもなりましたが、猿というのはあらゆる生物の中でも飼育が難しいとされています。

その理由は、人間と同じ霊長類で知能レベルが高く、自我の形成や孤独・退屈から来る心理面のストレスにも注意しながら飼う事が必要があるから。

また、犬・猫・ウサギなどと異なり、人間と同じ感染症にかかるので人間から猿へ、猿から人間へと風邪などの病気がうつる可能性があります。
互いの体調が落ちている時の接し方は過度なスキンシップを避けるなどの注意が必要です。

新しい飼い主や環境に慣れることが他のペットに比べ難しいので、十数年の間、一緒に暮らして行くという覚悟が必要です。

賢いからこそ難しいのがコモンマーモセットです。旅行等の際に預かってくれる所も前もって探しておかなければならない等、それなりの労力をかけなければなりません。

さらに、大人になると自我が芽生え飼い主の言う事を聞かなくなる事もありますし、噛まれる事があるという覚悟も必要です。

他の多くのペットのように、撫でたり、抱っこしたり、甘やしたりということがありますが、猿にはこういった飼い方は向きません。

人間の子供に向き合うようにしっかりした心構えを持って向き合わう必要があります。

サルは表情豊かなので、嫌な時には意思表示として嫌な顔をします。
今までと違うサインを感じたら、手を出さずに様子を見るようにしてください。

ケージから出ている時に表情が急変したら、餌などでさりげなくケージに誘導します。

『ハウス』等の決まった言葉で、餌で誘導しながらケージに入る習慣をつけると楽に入ってくれるでしょう。
『お休み~』の言葉で自分からベッドの中に入るコモンマーモセットもいるそうです。

又、いけないことをした時は『駄目』などの決まった言葉で飼い主の気持ちを伝えます。

噛まれて血を流した時に、コモンマーモセットの威嚇表情を真似てみると、飼い主が怒っていることを理解しやすいそうです。
表情や態度・声色・いつもと違った事はないか等、注意をしながら接するよう心掛けてください。

関連記事:猿を飼育は難しいって本当?気を付けたい4つのポイント

飼育の際の適正気温は?

本来、南米、ブラジルの熱帯雨林に生息しているので、寒さに極端に弱いので屋内で飼育する必要があります。

冬場はケージ内にはホットスポット(暖かいライトでケージの一箇所を照らし温度を上げた場所)を作るようにし、ケージ内は30度位を保つようにします。

カルシウム不足による病気になり易いため、ケージは日の当たる場所に設置する、難しい場合はカルシウム剤を与えたり、紫外線ライトを設置します。

ケージから出して遊ぶときは、室内にある飼い主の大切なものを持って逃げる事もあるので、リードを付ける事をお勧めします。
追いかけまわさずケージにも入れやすくなるのでコモンマーモセットにとってもストレスが少なくて済みます。

排泄の躾は困難で、よくテレビなどで見かけるオムツを履かせることも難しいようですが、オムツを使うならベビーの時から始めます。

スポンサーリンク

餌は何を食べる?

モンキーフードがお勧めですが入手が難しいようなら子犬用のドッグフードを代用することもできます。

購入前にサルを扱うペットショップでモンキーフードを入手可能か調べておきましょう。
フードの他には昆虫、果実、煮干し、ゆで卵、ペット用のコオロギ、ミルワームなどを与えてください。

味付けされた人間の食べ物は絶対に与えないでください。

コモンマーモセットの性格

comonm002
人間と同じ昼行性で夜は眠ります。「チッチッチッ」というような高い声でコミニケーションを取り、時に、かなり高い声で鳴くことも有ります。

猿の中では比較的、飼育は難しくありませんが、大変デリケートでストレスに弱く、寂しさがストレスになって自分の尾を食べてしまうことも有りますので毎日遊んであげましょう。

気まぐれで臆病な個体も多いので躾は焦らず時間をかけて行うようにしてください。

身体の大きさ

体長:20センチ~30センチで尾は約25センチ。
体重:200グラム~400グラム

これは野生下のコモンマーモセットの大きさで、飼育下では大きい傾向があり、オスのほうが若干大きいようです。

ペットショップで販売されている?

ペットショップでも販売されていますが数は少ないです。

インターネットで「コモンマーモセット販売」などで検索するとヒットします。

また、個人で繁殖されているところは予約制を取っていることが多く、欲しいと思ってもすぐに手に入ることはごく稀です。

価格

30万円~55万円位。
メスのほうが高価で、個人繁殖での価格も高めです。

寿命

10年~15年と言われていますが飼育下では22年の長寿のコモンマーモセットも居るそうです。

さいごに

コモンマーモセットに関わらず猿をペットとして飼う事はしっかりした覚悟が必要です。

購入する前にサルを診察できる獣医を探し、モンキーフードやケージなど飼育に必要な物は完璧に揃えておきます。サルをペットとして暮らしている大先輩と知り合いになり貴重なアドバイスをしてもらいましょう。

知能が高いコモンマーモセットだけに信頼関係が結ばれ、互いに良い関係が結ばれる事が出来た暁には、ペット以上の家族の一員として、かけがいのない存在になってくれるはずです。

関連記事:ペットとして飼える人気の猿4種類!飼育、しつけは難しい?

-コモンマーモセット,

スポンサーリンク