ダルマインコはおしゃべりが得意!飼育方法、性格、餌、大きさは?

2017/07/10

253
ダルマインコとはインドやミャンマー・タイを中心とした東南アジアに幅広く生息している、オウム目インコ科に属する鳥類の一種。

知名度はそこまで高くありませんが、おしゃべりが大好きで賢いというインコらしいインコでもあります。

今回はそんなダルマインコの飼育方法・性格・鳴き声など、一緒に楽しく暮らすためのポイントなどをご紹介していきたいと思います。

↓ダルマインコは何位?
関連:インコの人気ランキング!10種類の特徴、大きさ、価格は?

スポンサーリンク

ダルマインコとは

ダルマインコは丸くパッチリした目と、左目と右目の間に入った黒い1本のラインがダルマのようであることから名づけられました。
外国では、黒いラインがひげのようだということで、口ひげインコと呼ばれています。

体長は35㎝程度で、大きな頭部は灰色、首は短く胸部はピンク色で、それ以外のほとんどは緑色です。
青や黄色の差し色も入っており、カラフルな体色も大きな特徴となっています。

ダルマインコの基本的な飼い方

254
ダルマインコは原産地こそ東南アジアですが、本来、標高の高い場所に生息しているため、寒さに強く暑さに弱い品種です。

また、高湿度も苦手であるため、日本で飼育する場合には、室温管理には充分な注意が必要です。

ケージは風通しの良い場所に置き、夏場は風が直接当たらないようにエアコンで温度管理をしてあげてください。
凍らせたペットボトルをケージに入れてあげてもよいでしょう。

健康管理に大切な餌は、ミックスシードやペレットなどを中心に与えてください。

副菜として小松菜やチンゲン菜などの青菜、りんごなどの果物を与えてあげましょう。
ご褒美としてダルマインコの大好きな落花生や甘栗を与えてもかまいません。

ただし、栄養価という部分で見た場合、ペレット等だけでも十分なので、量は最低限にしておいてください。

飼育で気を付けたいこと

255
出典:BLUE STYLE 第二事業部
http://bluestyle2.livedoor.biz/

ダルマインコは、とにかくおしゃべりが大好きです。

おしゃべりだけなら良いのですが、時に大きな声を発することがあり、その声は伸びのある低めの声で広範囲に響き渡ります。

そのため、アパートやマンションなどの集合住宅や住宅密集地で飼育する場合は、近隣への配慮が必要です。

防音カーテンや防音材、二重窓を使用し、近隣に迷惑がかからないよう、しっかりとした防音対策をとりましょう。

スポンサーリンク

性格

ダルマインコはフレンドリーで好奇心旺盛な性格のため、さみしがり屋です。

長時間のお留守番を避けられない家庭では、どんなに忙しくても、コミュニケーションをとる努力をしてあげてください。

おしゃべりが得意

ダルマインコはおしゃべりが得意なので、話しかけたり一緒に遊んであげたりして、毎日コミュニケーションを取ってあげてください。
そうすることで、言葉を覚え信頼関係を築くこともできます。

鳴き声

普段は「ピーピー」と鳴いたり、おしゃべりをする程度ですが、時々「アー」といった大きな声を出すことがありますので、近隣への配慮は充分に行ってください。

大きさ

256
ダルマインコは体長35㎝程度の中型インコです。

ケージやフードは、中型インコ用の物を準備する必要があります。

不動の人気のセキセイインコは体高が20㎝程度、頬の赤い丸が愛らしいオカメインコの体長が30㎝程度ですので、ダルマインコはそれらよりは大きめの品種になります。

寿命

ダルマインコの寿命は、20~30年と中型インコ用のなかでは長寿の品種です。
大切にお世話をすれば、長い間大切な家族としてそばにいてくれるでしょう。

どこで販売されている?

どうしてもマイナーな部類に入るダルマインコは日本のペットショップではあまり見かけることのない品種です。

色変わりはもちろん、通常の色であっても目にする機会はほとんどありません。(例え大型店であっても)

購入する場合はインコ専門店で探してみることをオススメします。

価格

まだ日本ではあまり売られていないため、価格は10~20万円程度とかなり高額です。

防音対策のことを考えても、お金に余裕がある方でないと飼育は難しいかもしれません。

ダルマインコといえばこれという特徴も乏しいですし、有名なインコと比べるとどうしてもマイナーの域を抜け出せないというのが現状です。
まさに知る人ぞ知るインコと言えます。

まとめ

顔に特徴的なラインがあるダルマインコは、まだあまり日本では売られてはいませんが、フレンドリーで賢く、おしゃべり大好きな性格は、あなたの大切な家族となることでしょう。

そのためには、室温管理や防音環境に注意をして、大切に育ててあげてください。

-インコ, ダルマインコ

スポンサーリンク