アイラインが特徴のドワーフホトってどんなうさぎ?歴史から性格、寿命、値段は?

2018/06/03

dwarf-hoto002
目の周辺がアイラインのように見えるドワーフホト。

歴史こそ浅いですが、小型で人懐っこく、性格的に飼いやすいという理由から人気が出てきたうさぎです。

今回はそんなドワーフホトを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドワーフホトの歴史

1970年代後半、当時の東西両ドイツで独自に開発された品種。

その後すぐに黒のネザーランドドワーフ、ホワイトラビット、ホトを交配させ、現在のドワーフホトが誕生しました。

そして、1981年にアメリカに持ち込まれ、後に世界中に広がっていったとされています。

ドワーフホトってどんな性格?

dwarf-hoto001
ネザーランドドワーフという、ペットうさぎの代表ともいえるうさぎが元になっているドワーフホトですが、性格の部分も非常によく似ています。

個体にもよりますが、基本的にドワーフホトも好奇心旺盛で感受性が強く、人に構ってもらうのが大好きなうさぎです。

あまり飼い主が触っても嫌がることもなく、抱っこやスキンシップはもちろん、むしろ甘えてくるほどです。

その一方で、ネザーランドと違って気が強い面があり、非常に縄張り意識が強いため、ペアよりも単体で飼育するのが好ましいとされています。

また、ドワーフホトは小型品種ではありますが、好奇心旺盛で物怖じしないため一緒に外出するというのにも向いています。

飼い主になれてくれる子も多く、しつけなどもしやすいので、ネザーランドドワーフ同様、うさぎの中でも比較的飼いやすい品種だといえるでしょう。

関連記事:人気No1のうさぎ、ネザーランドドワーフの飼い方、性格、寿命、価格などを紹介!

毛色

同じ種類のうさぎでもカラーバリエーションが豊富だったりしますが、ドワーフホトに関しては毛色は白のみ

中にはミスカラーといって身体の一部が黒くなっている子もいますが、大半は全身が白の一色。

なお、真っ白の身体に目の周辺だけが黒いというのがドワーフホトの特徴且つシンボルであるため、ミスカラー自体は非常に珍しいにも関わらず、価格は基本的に安くなります。

ブラッシングが楽

うさぎを飼うにあたって大事なことといえば、ブラッシングです。

毛づくろいで毛を飲み込んでしまううさぎにとってブラッシングを怠るのは死活問題です。

ブラッシングを怠ると毛球症、うっ滞につながる危険があるのでしっかりとケアしてあげてください。

それに欠かせないうさぎのグルーミング用品であるブラシは、うさぎの毛質に合わせて選ぶようにしましょう。

また、ドワーフホトは短毛種なので、毛玉を取る毛かきと、毛つやを良くしてコームのとおりもよくするグルーミングスプレーを用意するといいでしょう。

ドワーフホトは白い毛並みがとても綺麗なので、2日に1回程度ブラッシングすることで美しく保てます。
夏の暑さも長毛種と比べると快適に過ごせる種類であるといえるでしょう。

スポンサーリンク

寿命

現在、ペットとしてのうさぎの寿命は、飼育の環境や飼い主の知識も増えたため、健康で10年以上生きるうさぎも多く、ドワーフホトもまた、平均寿命は7~9年とされています。

ただし、子うさぎのときは他の種類のうさぎよりも体が弱く病気にかかりやすいので注意が必要です。

子うさぎのときは体が弱いドワーフホトですが、大人になると他のうさぎよりも体が強くなるので、大人になってからは病気などのトラブルも少なく育てやすいうさぎと言えます。

販売価格

dwarf-hoto003
うさぎの中では取り扱っているお店が少ないので、通常の小動物を扱っているペットショップで販売されていることはあまりありません。

ドワーフホトを購入するならば、うさぎ専門店に出向きましょう。
価格の相場は40,000~70,000円前後と、うさぎとしては少々、高めで販売されてます。

値段に開きがありますが、主に毛つやの整い具合で決まります。

さいごに

うさぎを飼育する場合、どんな種類でもケージと自由に動き回れるスペースが必要です。

当然、個体が大きくなればそれだけ大きいスペースが必要になりますが、ドワーフホトならペットうさぎ最小のネザーランドドワーフよりも少し大きいぐらいなので、大きなスペースが必要ありません。

小型のうさぎを飼いたい!という方にはドワーフホトは特におすすめのうさぎです。

最近ではブリーダーやうさぎ専門店でしか見かけなくなりましたが、今でも根強いファンが多いうさぎでもあります。

-うさぎ, ドワーフホト

スポンサーリンク