ハムスターの飼育に必要な費用はいくら?初期費用は?

2017/09/19

86
ハムスターの飼育にはどれぐらいのお金・費用がかかるのでしょうか。

いくら小さなハムスターとはいえ、いざ飼い始めてみると何かと費用がかかるもの。

犬などと比べると確かに手軽に飼えるのは事実ですが、それでも実際にかかるお金は頭に入れておかなければなりません。
(飼い始めてみて、経済的に苦しいから飼えない、というのは無責任としか言いようがありません)

ということで、今回はハムスターを飼うにあたって必要な毎月の費用、そして初期費用について紹介していきたいと思います。

ハムスターを飼うことを検討している方は是非ともご覧になってみてくはいかがでしょうか。

関連:ハムスターの値段を種類別で紹介!安い個体は避けるべき?
スポンサーリンク

ハムスターを飼育するための費用は?

ハムスターを初めて飼った方は思ったより高くかかると言われる事がよくあります。

小さい身体ということもあって、ほとんど費用がかからないと思われがちですが、当然そんなことはありません。

では具体的に飼育費用はどのくらいかかるのでしょうか。
飼育開始時に必要経費と共に解説していきます。

餌代

ペットショップ店頭では、ゴールデンハムスターのような大型ハムスター用とジャンガリアンハムスターのような小型ハムスター用が置かれ、餌の種類が完全に分かれていることが多いです。

ハムスターの種類に関係なく、栄養がバランスよく配合されたペレットタイプがお勧めです。

市販の餌の代表例として

イースター ハムスターセレクション 400g・・1100円
マルカン ジャンガリアンのミックスフードお徳用360グラム 480円
GEX ハムスターフード ドワーフ専用 400グラム 750円
GEX ハムスタープレミアムフード(ゴールデン専用)400グラム 800円

などがあり、種類や価格は様々です。

なお、ハムスターが1日で食べる量は体重の10%と言われています。

(GEX ハムスターフード ドワーフ専用 400グラム 750円)で計算すると、ジャンガリアンなどの小型のハムスター(体重40グラムで計算)は1日4グラム食べるので750円(400グラム)を100日で食べ終えます。30日なら約225円。

ゴールデンハムスター(体重100グラムで計算)は1日10グラム食べるので(GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用 400グラム 800円)を40日で食べ終えます。30日なら600円。

ペレット以外の餌としては野菜、果物、牧草(ハコベやタンポポなど)、動物性たんぱく質(ゆで卵の白身やチーズなど)と、おやつ程度にヒマワリの種を少しだけ与えます。

この辺りも与えるとなると、必要経費は多くなります。

関連:ハムスターの餌にはどんな種類がある?オススメとそれぞれの餌の特徴

消耗品代

餌以外に毎日必要になるのはトイレ砂、床材・巣材といったものになります。

ゴールデンハムスターと小型のハムスターでは体の大きさがかなり違いますので食べる量も変わり、トイレ砂の取り換え量も変わってきます。

トイレ砂は3日に一回の総入れ替えや、濡れたところだけを取り除く毎日替えなどが有ります。
マルカンのトイレ砂なら1、5キログラムで250円位です。

また、砂浴び用の焼き砂やケージが広ければ床材と異なる巣材も有れば喜んでくれます。

床材はマルカンのふわふわベッド・お徳用・12Lなら410円位ですので1週間に一度位(ハムスターが隠れるくらいのたっぷりの量がお勧めで)で交換します。

匂いを残したいので全て取り換えずに少量は残しておきます。
必要量はケージの大きさで変わりますが一か月200円位で計算します。

床材代わりに紙製品や綿、布などは誤って食べてしまう危険などが有りますので使わないようにしましょう。

スポンサーリンク

一ヵ月でかかる費用

初期費用以外でハムスター飼育に必要な1か月の費用は大型のゴールデンハムスターなら
餌代・600円+トイレ砂・200円+床材・200円=1,000円

小型のジャンガリアンやロボロフスキーなどは餌代・225円+トイレ砂・150円+床材・200円=575円

大型のハムスターは1か月1,000円前後、小型のハムスターは1か月600円前後。
このあたりが飼育にあたって最低限、必要な経費になってきます。

おやつや野菜・果物などの代金や齧り木の取り換えも必要になります。

また、複数飼育だと必要量が2~3倍に膨れ上がります。

ハムスター飼育のための初期費用はどれぐらい?

飼育に必要な毎月の金額を紹介してきましたが、次は飼育時にかかる費用になります。

ケージ・・1,500円~8,000円
まわし車・・600円~2,000円
給水器・・400円~800円
トイレ・・300円~600円
トイレ砂・・200円~500円
齧り木・・250円~350円
エサ入れ・・250円~500円(100円均一などでも探してみましょう)
ハムスターハウス・・450円~600円
ヒーター・・1,600円~3,000円
床材・・200円~1,000円(消耗品なのでお徳用がお勧めです)

ケージ、回し車をどういったものを選ぶかで大きく異なります。
餌等とは違い、一度購入すれば使い続けることになるので、飼い主にとって扱いやすく、ハムスターにとっても過ごしやすいものを選びたいところ。

そうなると、必然的に価格は割高になります。

まとめ

ペット購入を検討するときは、初期費用、一ヵ月に必要な費用、病気やケガなどの病院代も考えてから購入をお勧めします。

ハムスターなどの小動物は体が小さいわりに思ったより費用がかさみます。

飼育してから「こんなにお金がかかるんだ」ではなく、あらかじめ頭に入れた上で購入するようにしてください。

-ハムスター, 飼い方

スポンサーリンク