ミーアキャットはペットとして飼える?性格は?販売価格と飼育方法

2017/09/19

107
ミーアキャットといえば砂漠で後ろ足で立ってキョロキョロと見渡す姿が知られていますが、それ以外の部分についてはあまりよく知られていません。

可愛い反面、実際はどんな生き物なのでしょうか?

また、実際にペットとしての飼育方法、生態等について見ていきましょう。

スポンサーリンク

ミーアキャットの生態

後ろ足と尾で立ち上がる姿が可愛いミーアキャットですが、気性が荒くサソリの毒に免疫があり、サソリなどの危険な生物を食べることから、サバンナのギャングと呼ばれているようです。

南アフリカの半砂漠の低木林、林地、石の多い開けた土地に生息し、強い日差しと夜の寒さから身を守るため、地下にトンネル状で出入り口がいくつかある巣穴を掘り、家族単位の群れで暮らしています。

場合によっては複数の家族が集まり30匹以上の群れになることもあります。

昼行性で日が昇り始め気温が上がると、巣穴から出て動物園などで見られるように尻尾を支えに立ち上がりお腹を太陽に当てて夜の間に冷えた体を温めます。

そしてその姿は、警戒心が強く常に鷹などの外敵を警戒している行動でもあります。

繁殖行動は群れの上位の雄と雌のみで、子育ては群れの雌たちで行われることが多く、教育は母親以外の子育てを任された雌が行います。

ミーアキャットは人間以外で教育する哺乳類で、死んだサソリで味を覚えさせ、次に毒針を取ったサソリを自分で狩ることを、そして毒針で刺される前に素早く自分で狩り食べるまでを子育てを任された雌が教え学ばせます。

狩りも子育ても連携して行い、コミュニケーションは鳴き声でとっています。

ミーアキャットはペットとして飼える?

108
ミーアキャットはペットとして飼うことは出来ますが、気を付けたい点もいくつかあります。

群れで生活しているので、子どもの頃から接して信頼関係が築ければ、人に慣れやすく甘えん坊ですが、もともと野生動物なうえ凶暴な一面を持っているのでよく噛みますし、鋭い歯で噛まれれば病院で縫うほどの怪我につながることもあります。

そして犬や猫と違い、数少ないミーアキャットは、もしもの時に診てもらえる病院が少なく、飼育しようと思ったなら、まずは自宅の近くに診てもらえる病院があるかどうか探す必要があります。

またミーアキャットは、個人で飼育するとなると届け出が必要になるので、購入先で手続きの方法など聞いておくと良いかもしれませんね。

飼育方法

106
警戒心が強く臆病なので、静かな飼育環境が望ましいです。

環境の変化に弱く場所に慣れるまでは凶暴になることもあるので、落ち着くまではそっとしておく事も大切ですが、様子を見ながら時間をかけて大きな音やストレスを与えないように心掛けながら人間に慣らして行くことが必要です。

ミーアキャットはフェレット用のゲージで飼育することも出来ますが、ペア飼育や運動量などを考えると犬用のサークルなどで十分な広さを確保する必要があります。

野生では穴を掘って巣にしているので、壁や床、カーペットに穴を掘ろうとして傷つけがちなので放し飼いは避けたいですが、ゲージの中ばかりではストレスになるので時間を決めて出してあげたいですね。

学習能力があるので根気良く教えれば問題行動も減るかもしれません。

飼育用品としては、小動物用の給水器、餌入れ、床材、床材とは別に巣材にもなる牧草などと、狭い所が好きなので隠れられる場所や小動物のトンネルがあると良いと思います。

トイレはしつけが難しく、マーキングで排泄物を飛ばすので注意が必要ですが、普通の排泄時は決まった場所にすることが多いので、その場所にトイレを置くと覚えてくれるかもしれません。

ミーアキャットを飼う上で忘れてはいけないのが、お風呂代わりにもなる砂場。

深めの衣装ケースなどに小動物の浴び砂をタップリ入れておくと、穴を掘ったり砂浴びをします。

飼育環境として砂漠に生息するミーアキャットは、室温28度程で25度以下になると弱ってしまいますので、夏場以外はエアコンをつけっぱなしにするなど室温に気を付けなければいけません。

そして午前中は野生時に行っているように日光浴をさせるため、日当たりの良い場所に連れていくか、可能ならゲージごと移動させます。

餌はドッグフードやキャットフード、モンキーフードを主食に、青菜やりんご、さつまいもなど季節の野菜や果物、鶏肉やミルワーム、昆虫、冷凍マウスなど、好みに合わせバランスよく1日に1~3回与えます。

そして特に注意したいのが、繁殖期です。

肛門がプックリと膨らんで見え、頭をグリグリ擦り付けてくることがあり、雄はマーキングとして肛門をそこら中に擦り付けアピールします。

もともと凶暴性がありますが、繁殖期になると攻撃性が増し、それまで懐いていた飼い主さんも忘れたかのように攻撃するのは雄雌ともにある特徴ですので、落ち着くまでは触れ合うのはやめ、餌やりなどは手袋をはめて行うなど注意しましょう。

残念ながら飼育下では、ペアで飼育していても出産を望むのは難しいそうです。

そして繁殖期が終われば元に戻るので、ゆっくり信頼関係を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

性格

ミーアキャットの性格といえば、気性が荒いというのが真っ先に挙げられることが多いですが、それは臆病で警戒心の強さから。

そもそも野生で生きているミーアキャットは天敵が多く、非常に立場が弱い存在であるため、それも仕方のないことなのかもしれません。

ただ、自然界での立場の弱さ、食物連鎖の下位に位置することで、群れで協力したり、生きていくための術、知能を備えることになりました。

一方、コミュニケーションを取る部分に長けており、飼ってしばらくすると飼い主に懐いたり、自然界での仲間にするのと同じように様々な鳴き声でコミュニケーションを取ることがあります。

どこで販売している?

109
大型ペットショップや小動物専門店などで購入出来るそうですが、流通している数が少ないので出会うことはなかなか難しいようです。

基本的にお店にいないことが大半なので、購入するとなると取り寄せすることになりますが、それも対応してくれるショップも少ないので、購入希望の場合は根気よく探す必要があります。

販売価格

価格はおおよそ20~40万円位です。
流通経路が乏しいショップとなると、さらに高額になることも少なくありません。

ミーアキャットは群れで生活している為、1匹ではストレスになることがあるので、飼育されている方はペアで飼われている方が多いようですが、もちろん1匹で飼われている方もいらっしゃいます。

しかし、ただでさえ流通が少ないですし、複数を購入となると現実的ではありません。

身体の大きさ

ほっそりした体の背中には10本位の縞模様があり、体長25~35cm、体重0.6~1kg、立つときに支える尻尾の長さは15~25cm程です。

尖った鼻先に丸い目、その目の周りには黒い縁取りがあり、そして可愛い見た目に反して鋭い歯と爪を持っています。

仲間同士鳴き声でコミュニケーションを取っているので、飼育していてもゲージから出して、餌がほしいなど要求を鳴き声で伝えるそうです。

寿命は野生では8年程と考えられていますが、飼育されている場合は10~15年程で20年を超えた個体も知られています。

まとめ

ミーアキャットは慣れれば後をついて来たり膝の上に乗ったりと、見た目通り可愛い面もありますが、犬や猫と違い凶暴性を持った野生のままの動物でもあります。

生態こそ知られていますが、ペットとして飼うには、まだまだ解らないことも多いというのも事実。

飼育を始めてから、こんなはずじゃなかったと後悔しないように、しっかり下調べをした上でお迎えすることをお勧めします。

-ミーアキャット

スポンサーリンク