インコの換羽期は食欲不振と情緒不安定に注意!飼い主として正しい接し方とは?

283
インコなどの鳥には換羽という羽の生え変わりがあります。

換羽期の時期の愛鳥たちには食欲不振や元気がないなどといった症状が出るので、対処をしてあげる必要があります。

そこで今回は、換羽期の愛鳥にしてあげられることについてまとめました。

スポンサーリンク

換羽期とは

359
換羽期(かんう)とは、人間の衣替えと同じように夏の暑さや冬の寒さに備えて羽を生え変わりによって変える時期のことを言います。

季節の移り変わりには多くの鳥が換羽をして、次の季節に備えますがインコも例外ではなく、種類に関わらず、全てのインコには換羽期があります。

飼っているインコのケージにたくさん羽が落ちているのを見かけたら換羽の時期だと判断していいでしょう。
しかし、人間の飼育下におけるインコの換羽には注意点があります。

換羽期の症状

207
人間の飼育下にあるインコなどの鳥たちは空調設備の整った環境にいることが多く、外の季節を感じにくくなっていることが多いです。

そのため、換羽がいつ始まるのか分からない状態になってしまい、対処が遅れてしまうこともあるので、夏場、冬場の空調を控えめにするなどの対応も求められます。

時期が曖昧でも問題ないという声もありますが、換羽期のインコというのは体調を崩しやすくなっています。
よく観察して、飼い主としえ様々な対応が問われます。

なお、換羽期のインコの主な症状は以下のとおり。

- 食欲不振
- 体重の減少
- 普段よりイライラする、情緒不安定になる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

食欲不振

197
換羽はとても体力を使うので、個体によっては食欲がなくなる子もいます。
普段食べているごはんをあまり食べなくなっているなどの症状がないか、確認する必要があります。

この場合は普段の食事に加えて栄養補強サプリを加えるなどして対処します。
粉状のサプリメントだと少量をペレットに振りかけたり、飲み水に溶かして飲ませることもできます。

インコ用の粉状サプリメントもあり、羽を作り出すために使われたアミノ酸やビタミン、ミネラルを効率的に摂取させてあげることができます。

サプリメントを使うことによって普段の換羽期よりも元気に動き回ることが増えた個体も多くいます。

液体のサプリメントだと一度に使用する量が少なく済むこともあるので非常に便利です。
飼っているインコに合わせて使い分けるようにしてくださいね。

体重の減少

換羽期の体重の減少の原因は、食欲不振によるものと抜けた羽の重さによるものの2通りあります。

食欲不振が原因の場合は普段の食事にサプリメントを混ぜたり食べられるものを栄養が偏らないように注意しながら与えることで対処しましょう。

換羽によって抜けた羽の分だけ体重が減少したという場合は、換羽期が終わって羽が生え揃っていくにしたがって元の体重も戻っていきます。

イライラと情緒不安定

インコは換羽期になると普段よりも怒りっぽくなってイライラしたり、噛む力が強くなってしまったりします。
また、情緒不安定になって普段よりもいたずらが増える子もいるようです。

これらは換羽によって精神面が乱れることによって起こる症状なので、この時期は放鳥を控えてそっとしておいてあげるなど、その都度、体調や機嫌を見ながら柔軟に対応してください。

スポンサーリンク

換羽期はいつ?期間は?

247
インコの換羽期は1年の中で夏の前や冬の前など、大きな気温の変化が起こる手前に起こります。

期間は鳥の種類や個体差、環境の差によって異なりますが約2週間から1か月ほどかかることが多いです。

しかし、空調などの影響によって季節の変化を感じにくくなっている鳥は換羽の時期がずれたり、期間が長引く、換羽が頻繁に起こるなどの症状が起こることもあるので注意が必要です。

正しい接し方

換羽が長引いてしまわないように体調を見ながら接してあげなくてはいけません。

だらだらと換羽が続かないよう、寒くなっていく時期にはインコにとって少し寒く、暑くなる時期には暑くすることによって季節感を感じさせてあげるようにしましょう。

こうすることによって適切な時期に適切な換羽を行うことができるようになります。

また、換羽の時期は体力の消耗が激しいので放鳥は控えめにするようにしましょう。

まとめ

インコの換羽はおよそ年に2回あり、2週間から1か月続きます。

食欲不振や情緒不安定などの症状が出るので、その都度、体調にあった対応をするようにしましょう。
飼育して最初の換羽期は戸惑うこともあるかと思いますが、接し方などを頭に入れておけば特に難しい問題になることもありません。

-インコ

スポンサーリンク