うさぎの換毛期はいつ?気を付けたい毛玉症とブラッシングの重要性

2018/06/07

molting-season001
様々な生き物にある換毛期ですが、うさぎにもあります。

換毛期とはいわば毛の生え変わる時期のことで、他の時期と比べると抜け毛が如実に多くなります。

今回は換毛期とはどういったものなのか?
そして、日頃のケアについて紹介していきたいと思います。

関連記事:うさぎを飼う際の注意点!ストレス、適切な温度は?寂しいと死ぬって本当?

スポンサーリンク

どうしてうさぎには換毛期があるの?

beautiful red-haired rabbit sitting isolated
様々な動物でみられる換毛期ですが、そもそも、なぜ換毛期はあるのでしょうか。

それは暑さ、寒さ対策のためです。

人は服によって暑さや寒さに対応することが出来ますが、うさぎはそれができません。

そのため、服の代りに毛を生え変わらせることで暑さ、寒さに対応しているのです。
夏は短めの薄い毛に、冬はもこもこの分厚い毛に生え変わります。

換毛期の時期と期間

換毛期の時期は主に冬毛から夏毛に生え換わる春(4月頃)と夏毛から冬毛に生え換わる秋(10月頃)の2回

小さなものも含めると年に4回ですが、主に上記の2回。

期間は1週間~2週間で、その間に少しずつ生え換わっていきます。

その過程で、夏毛と冬毛が混じり、不揃いな毛が見られますが病気ではないので心配する必要はありません。

また、換毛期はうさぎにとって普段以上に体力を消耗する季節でもあります。
いつもより餌を食べる量が増えることがありますが、体力を補っている証拠でもありますので、普段より少しだけ多めに餌をあげても問題ありません。

換毛期の抜け毛の量

換毛期の抜け毛は、それ以外の時期と比べてかなり多くなります。

普段は、数本の毛が服につく程度だと思いますが、換毛期になるとぼろぼろと毛玉が落ちていることも少なくありません。

抱っこをすると、普段の倍以上の毛が服についているような感覚になることも。
うさぎを飼って初めて換毛期を迎える方は、その毛の量に驚くかもしれません。

あまりの抜け毛の量を目の当たりにして、

病気なのではないか?
ストレスでも抱えているのでは?

と心配になってしまうかもしれませんが、うさぎにとって毛の生え代わりというのは非常に大切な事ですので、焦ることなく見守ってあげてください。

気を付けたい毛球症

molting-season002
うさぎの病気の一種に、毛球症というものがあります。

毛球症とは、うさぎが飲み込んでしまった毛玉がお腹の中に溜まってしまい、体調を崩してしまう病気のこと。
特に、神経質な子は換毛期になるといつも以上に身体を舐める傾向があり、毛を多く飲み込んでしまいます。

これは猫などでもみられるのですが、うさぎは猫と違って毛玉を自分で吐き出すことが出来ません。

そのため、糞と共に出さないとお腹の中に溜まり続け、塊になってしまいます。
その結果、場合によっては通院が必要になったり、最悪手術しなければならないなんてことも。

自分の子が体調を崩してしまわないように、換毛期は特に様子をよく見ることが重要です。

対策としては市販されているパパイヤやパインの乾燥フルーツ等を使い、お腹の中から毛を出すのを手伝ってあげるのも飼い主の大切な役割です。
最近だとフンと共に毛を出すのを促すうさぎ専用サプリメントなどもありますので、そういうのをあげるのも一つの手だと思います。

スポンサーリンク

日頃のブラッシングが重要

換毛期に、少しでも毛を食べさせないようにするための手段の一つに、ブラッシングがあります。

ここでいうブラッシングの意味合いとしては、抜けてしまうであろう毛をうさぎが舐めて身体の中に入れてしまう前に、飼い主の手で取り除いてあげるというもの。

ペットショップなどに行くと、うさぎ専用のブラシが売っていますので、それを一本購入しておくと良いと思います。

ただし、ブラッシングは換毛期の時期にだけ行えばいいというものではありません。

日頃からブラッシングに慣れさせておかないと、突然ブラシを当てられてびっくりしてしまうことがあるからです。

普段から撫でるように優しくブラッシングを行い、うさぎに「ブラッシングは気持ちいいものなんだ」と覚えてもらうことが大切です。
換毛期にブラッシングを行うと、簡単に沢山毛が抜けますので、袋などをあらかじめ用意しておき、抜けた毛をすぐに片付けられるようにしましょう。

抜け毛の少ない品種は?

mini rex
うさぎ全般を通して換毛期は存在しますが、最も抜け毛が少ないとされているのはミニレッキスと言う種類のうさぎです。

これは実際には抜け毛が少ないのではなく、あくまで目立たないということ。

ミニレッキスは短毛で毛のつやがあるのが特徴的なうさぎなのですが、短毛な分抜ける毛の量が圧倒的に少なく見えます。(抜け毛の本数に大差はありません)

また、毛そのものがごわついていないので、ストレスに感じることもあまりありません。

ただし、ミニレッキスだからといって換毛期がないわけではありませんので、しっかりブラッシングを行ったり、体調管理をしてあげるようにしてください。

ミニレッキスに関しては下記で詳しく書いています。
関連記事:ミニレッキスってどんなうさぎ?飼い方、性格、身体の大きさを紹介

まとめ

うさぎの換毛期は、暑さ対策、寒さ対策をするためのとても大切な時期です。

一年の中で、春頃と秋頃の二回見られる換毛期は、うさぎにとって体力を消耗する時期でもあります。
そのため、餌を少しだけ多めに上げるように心掛けて下さい。

また、換毛期には毛球症になるおそれが高くなります。
普段からブラッシングに慣れさせておき、換毛期は特に念入りにブラッシングを行うようにしてあげてください。

-うさぎ

スポンサーリンク