プディングジャンガリアンってどんな子?性格、値段は?太りやすく肥満に注意!

2017/10/02

176
プディングジャンガリアンとはジャンガリアンハムスターの一種。

一般的なジャンガリアンハムスターに対してプディングジャンガリアンはどういった特徴があるのでしょうか?

今回は、プディングジャンガリアンの性格や値段、身体の大きさについて紹介していきたいと思います

関連:ジャンガリアンハムスターの性格、飼い方、身体の大きさ~人気の要因は?

スポンサーリンク

プディングジャンガリアンとは?人気の理由は?

プディングジャンガリアンは、ドワーフハムスター系を品種改良して作りだされた種類のハムスターです。

プディングという名なだけあって、イエロー系の色が美しく、毛並みもきれいであるため、女性、男性問わず大人気の種類となっています。
そんなプディングジャンガリアンの調べてみました。

プディングジャンガリアンってどんな性格?

基本的にプディングジャンガリアンというのは他のジャンガリアンハムスターと同じでおっとりとした性格をした子が多いとされています。

大人しい子が多いため、とても懐きやすいハムスターだとも言われています。

練習することでトイレを覚えさせることも出来るので、根気強く教えてあげましょう。

また、基本的におっとりしている子が多いですが、やはり個体差があり、怖がりだったり神経質だったりする子もいます。
そういう子に無理に触ろうとするとストレスを与えてしまいますので、ゆっくり焦らずに、こちらに慣れさせるようにしましょう。

プディングジャンガリアンの値段

175
プディングジャンガアンはホームセンターやペットショップなどで購入することができます。

品種改良され生まれた珍しいハムスターのため、他のハムスターよりも400円ほど高い値段設定になっていることが多く、平均的に1500円~2000円ほどで売られています。

ただ、総合的なペットショップならばほぼ確実にいる通常のジャンガリアンハムスターに対し、プディングジャンガリアンはある程度の規模のお店でないとなかなか見ることができないことも。

スポンサーリンク

プディングジャンガリアンの身体の大きさ

目安になりますが、プディングジャンガリアンの大きさはだいたい6cm~12cmほど。

プディングジャンガリアンを含め、ドワーフ系と呼ばれるハムスターはゴールデンハムスター等よりも身体が小さい特徴があります。

小さいというのは見ている分には可愛いのですが、身体が小さいと脱走した際、見つけるのが大変だったり、高い所から落ちてけがをしてしまったりする事があります。

トラブル等のリスクは大きくなるので、注意してあげてください。

プディングジャンガリアンは太りやすい?

プディングジャンガリアンを飼育する上で注意しなければならないことがあります。
それは、太りやすいという事です。

本家のジャンガリアンハムスターと比べて太りやすいので体調管理をきちんと行う必要があります。

可愛いからと餌を与えすぎて太らせてしまうと、人間同様、心臓や内臓に負担がかかってしまいます。
しっかりと体重を計ったり、餌の量と時間を決めてあげたりと、しっかりと管理をしてあげてください。

特に餌のあげ過ぎには要注意。
目安の分かりやすいペレットをメインにあげるとより管理がしやすくなります。

また、ハムスターの体重の管理という意味では回し車が非常に効果的。
運動不足の解消になるので、是非ともケージに入れてあげてください。

ただし、商品によってはうるさいものも存在します。

音が気になる場合は、飼育場所と寝室を離すようにしましょう。
回し車で運動することでその日に取った栄養を程よく燃焼させるため、回し車で沢山運動させてあげましょう。

まとめ

プディングジャンガリアンの特徴は基本的にジャンガリアンハムスターと同じです。

品種としては同じなので当然なのですが、プディングジャンガリアンならではの特徴もしっかりとあり、黄色がかった毛色と太りやすさというのが挙げられます。

ジャンガリアンハムスターを飼いたいけれど、自分だけの子が欲しいという方にはオススメといえます。
ペットショップで見る機会は決して多くないので、運良く巡り合った時はすぐにでも購入を検討した方がいいかも。

-ジャンガリアンハムスター

スポンサーリンク