ショウガラゴの飼育方法とは?性格、大きさ、寿命、価格は?

2017/09/19

shou-garago
ペットとして猿を飼う方が増えてきましたが、中でもショウガラゴ(ブッシュベイビー)は人気の猿の一つ。

大きな目と長い尾、そして、素早く動き回る姿はペットで飼育できる猿としては独特なもので、ショウガラゴならではの魅力とされています。

今回はそんなショウガラゴの飼育方法、その生態や性格や身体の大きさ、さらには飼育の難しさについて触れておきたいと思います

ペットとして飼育するのを検討しているのならば、一度、ご覧になってください。

関連:ペットとして飼える人気の猿4種類!飼育、しつけは難しい?

スポンサーリンク

ショウガラゴの飼い方


ショウガラゴは、アフリカ大陸に幅広く生息している夜行性の猿で、林や森林、川辺など様々な環境に適応して生活しています。

動きはとても俊敏で、枝から枝を飛び回り、また地上でも素早く走り回ります。

このように、基本的に樹上生活をしている種類であり、優れた跳躍力を持ち、時には3m以上跳ぶこともあるため、飼育用ケージは大型オウムに用いるような、高さが十分なものを用意する必要があります。

ケージ内には止まり木や登り木、ロープなどを用意し、できるだけ自然の状態に近付けてあげます。

また、寝床や休憩スペースとしてハンモックをケージの高い場所に吊るしてあげると良いでしょう。

室温は26度~28度が適正とされるため、冬場の場合はヒーターやエアコンなどを使用して温度調節を行ってください。
湿度も60%程度と高めに保つ必要があります。

ショウガラゴに限らず、猿にトイレを覚えさせるのは非常に困難です。

ペットシートなどを広げておいて、清掃は毎日行いましょう。
また、月に1度はケージ全体を清掃し、細菌の繁殖を防ぎます。

関連記事:猿を飼育は難しいって本当?気を付けたい4つのポイント

餌はビタミンCを意識して与える

餌はモンキーフードを主に与えると栄養バランスも良く経済的です。

ショウガラゴはビタミンCを体内で生成することができないため、副食として果物を多めに与える必要があります。

そのほか、雑食性であるため、コオロギやミルワームなどの昆虫類をおやつ程度に与えてあげると栄養バランスが整います。

飼育にあたって気を付けたいこと

ショウガラゴは聴力が大変優れているため、大音量のテレビの音や掃除機の音、外からの騒音はストレスの原因となります。

大きな声で怒鳴ったり、物を叩いたりしてしまうと飼い主に怯えて良い関係が築けなくなってしまうので注意してください。

また、ショウガラゴをはじめとする霊長類は、人に感染する恐れのある病気にかかる危険性があります。
お互いの体調管理にはくれぐれも注意しましょう。

スポンサーリンク

ショウガラゴってどんな性格?


ショウガラゴの性格は温厚で他の猿に比べて人に懐きやすいといわれますが、非常に臆病な面も見られます。

先に少し触れましたが、聴力が発達しており、音に関しては私たち人間が思っている以上に大きく感じる傾向があります。

なお、恐怖や緊張状態にあると、大きくピンとのびた耳をクシャっと折りたたんでしまうことがあります。

これは慣れた環境であってもよく見受けられるので、そのような時は元となるものを取り除いてあげるようにしてください。

夜行性なので日中は大人しいことが多く、夜になってから行動的になることが多々あります。

身体の大きさ

体長は16cm~20cm前後、体重は200g~300gほどと小柄。

野生下で木の上で過ごしていたこともあって後ろ足が特に発達しており、後ろ足だけで木の枝にぶら下がることもできたり、2mくらいのジャンプができます。

長い尾はそういった時にバランスをとるために長くなったとされています。

寿命

ショウガラゴの寿命は、野生では10年程度とされています。

しかし、ペットとして食生活や生活環境を整えることで、10年~15年、もしくはもう少し長生きできるといわれています。

ただし、これは元々の身体が強い固体の場合。
病気を発症してしまったり栄養不足になってしまうと、極端に寿命は短くなります。

ペットショップで販売されている?

ペットとして人気の種類なので、一般的なペットショップで取り扱われています。

霊長類専門店などでは、より多くの個体が扱われているので、自分の気に入ったショウガラゴに出会えるかもしれません。

販売価格

ある程度成長したショウガラゴは、約30万~50万で取引されています。

生後間もない個体ほど安価で取引されているようですが、温度管理や餌をやる頻度など、飼育が難しいこともあり初心者の方には向きません。

個体自体の価格に加え、飼育環境を整える際の出費や維持費などお金がかかります。
購入前に頭に入れておいてください。

さいごに

顔の半分ほどあるクリクリした瞳と、小柄ながら素早い動きに高いジャンプ力、見た目にもコミカルで、非常に可愛らしいショウガラゴ。

性格的にも温厚であり、その点でも一般家庭むきでペットとしての資質も兼ね備えた猿ですが、簡単に飼育できる動物ではありません。

ペットとして飼育する前に、最後まで面倒をみれるかをしっかりと検討してくださいね。

-ショウガラゴ,
-

スポンサーリンク